スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリアルボックス完成!



きょうは2度目の塗装。
改めて…、山桜は仕上がるとキレイですね。
ほんのりピンクで柔らかくあたたかい。

二人の娘さんのために
おかあさんのたくさんの想いが詰まっていくこと
20年後、30年後、
おかあさんのたくさんの想いにふれること

そこに、この箱があること

とてもうれしい仕事をさせて頂きました。

IMG_0068_convert_20110703160910.jpg

内側は桐で、無塗装。

桐は日本でもっと軽軟な木材です。
昔から大切な物を保管するタンスや木箱の材料として使われて来ました。
軽くて柔らかいということは、つまり
木の中に空気の入るスペースがたくさんあるということ。
今のような梅雨時には湿気を吸い込み、箱内の湿度を保ってくれます。

中の湿度を一定に保とうとしてくれるので
桐は昔から重宝されて使われてきました。

門出としての意味をもつ桜と桐

おかあさんとして娘さんへの愛を感じる仕事でした。


よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。