スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休にクルミ油抽出してみませんか?!

木曽は、結構至る所にクルミが自生しているんです。
昨日の夕方、近所でクルミ拾いしてきました。食すもよし!ですが、
今回の目的は、オイルの抽出!!!

なにも、難しい事はないので、近くに雑木林や里山があれば
もしくは、ご近所さんの庭にクルミの木があれば(笑)
お子さんと遠足がてら採りに行ってみてください。

IMG_1141.jpg

クルミは、秋になると、自然に落下するので、落ちている物を拾いましょう!!
身が黒くなっている物、緑色の物、たね(いわゆるクルミ)になっている物
どれでも大丈夫。身は柔らかいので簡単にクルミを取り出す事ができます。


IMG_1142.jpg

問題は、あの堅いクルミを割るのが大変ですね。
トンカチくらいは、一個くらいないですかね!??なかったら石でも!!(笑)
ちなみに、あの堅さの秘密は、殻の厚さはもちろんだけど、
この、いくそうにもなったハニカム(蜂の巣)構造にあるんですね。
(段ボールなんかもこんな風になってますね)

IMG_1143.jpg

とがった方を下にして、おしりをトンカチ(石でも!)で
トントンと何回かうってあげると、ピキッと亀裂が入り、
うまくいくと、キレイに2つに割れます。
竹串見たいので白い部分をほじくって出しましょう!!
(生クルミは結構ボロボロにしか取れなかったりします汗)
ねっ!こんな感じ・・・・汗汗

IMG_1145.jpg

そしたら、綿の切れ端にくるんでトンカチでトントン。
じわーっと滲み出てきます。
これが、超天然ピュアくるみ油!!!


IMG_1146.jpg

そしたら、ご家庭にある木工製品に塗ってあげてください。
艶がまして、深みが出てきますよ!!

IMG_1151.jpg

ちなみに、右は、私が初めて作ったティースプーン。・・・(照)
たぶん、3,4年前に作ったと思います。
左は、カレースプーン。これは2年前かな。
ちなみに両方とも樹種はオニグルミです。
で、お皿もオニグルミ(これは最近作った物)

この3っつ、比べてみても、色が濃くなって深みが出ている事がわかると思います。
くるみ油じゃなくても、ちょっとかさついたと思ったら、市販のオイルでよいから
ちょっと手をかけてあげれば、こんな感じに育っていきます。



よい三連休を!!!



よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。