スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bokuno.atachino ウォールキャビネット

唐突ですが。私は蛇腹扉が好きなんです。
で、テレビボードやローボードでおもしろい蛇腹ができないかと試行錯誤して
まずは、サイズの小さい壁掛けの飾り棚みたいな物で試してみようと思い、
生まれたのが、このウォールキャビネットです。

IMG_1117.jpg

左が蛇腹収納部分です。S字にレールを刻む事で、
右側部分の背板の後に蛇腹が収まっていきます。

IMG_1120.jpg

扉を開けた状態が、この写真。
扉簿収まり先が、収納部分ではないところにあるので、
奥行きが目一杯壁面までとれます。
あと、扉に指一本添えてスライドするだけで開閉できるほど
扉の動きはスムーズなので。あえてつまみや引き手はつけてありません。


こんな感じです。(詳しい説明はさけさせてもらいますね。)
IMG_1134.jpg
と言っても、既存の技術を使用しただけですが・・・汗

IMG_1135.jpg
IMG_1137.jpg
IMG_1138.jpg
 
よくある蛇腹扉は、扉の裏面を見ると、布や和紙(和家具に多い)が貼ってあります。
つまり、布に一本一本貼り付けてあるわけです。そうすることで、レールに沿って巻き取る事ができます。
しかし、欠点としては、同じ方向にしか曲がらないです。

今回のウォールキャビネットみたいにS字に曲げる必要がある場合は使えません。


【bokuno.atachino ウォールキャビネット】

サイズ  w 700  d 150  h 130
樹 種  扉・背板 Bウォルナット 本体 タモ
仕上げ  ワックスオイル仕上げ

価 格  16,000- (税込)


よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。