スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォールキャビネット

ボンドが少なくなっていることに今朝、気がついた!汗
ユニットボックスの板接ぎしようとおもったのに。。。
家具用にタイトボンドという接着剤を使っているので、近くには売っていないんです。
急いで、インターネットで注文!!


というわけで、

今日は、かねてから、頭の中で試行錯誤していた物を形にしてみました。

IMG_1112.jpg

蛇腹扉のウォールキャビネット。壁掛け収納のことです。

あんまり見たことのない蛇腹の使い方がないかずっと考えていて思いついたのがこれ!!
右半分の背板の裏に蛇腹が収まるようになっています。こうすることで、蛇腹の収納部分が背板いっぱいまで使えるんです。(普通は陸上のトラックみたいに巻き込んで背板に収めます)
従来の物だと、背面にも扉が通るレール溝を作らないといけないので、どうしても、奥行き有効長が短くなってしまいます(4センチほど)。

テレビボードやローボードでこの形を使った物を作ってみたい。ただ、不安な部分もあったので、サイズの小さいこれを作ってみました。

問題ないと思う!!!いやぁ、よかったよかった♪

IMG_1111.jpg

蛇腹を開けた状態が、2枚目の写真。向こうが筒抜けなのは、壁に掛けるために、壁が背板の役割を担ってくれます。

IMG_1114.jpg

画像は、まだ、仮組みの段階なので、しっかり完成させて、お知らせします!!
このデザインで、ウォールキャビネットの定番化も考えていますので、興味がある方は
お問い合わせください。




よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。