スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトアッシュという材料

先日、シューズボックス(下駄箱)の依頼相談を受けた。

サイズとしては、かなり大きなもの。
横幅で1500、高さ脚部を入れると2300くらいになるだろうと思う。

ある通販会社で下駄箱を購入したが、1週間もしないうちに
引違いの戸が開きにくく建てつけが悪くなって返品をされた、ということで相談を受けた。

要望とご予算を伺わせて頂いて、図面を作成した。
図面を見ていただいて、いくつか修正を行い、
材料は、ホワイトアッシュを使用することにした。

ホワイトアッシュは、無垢材としては、安定した材料がわりと安価に手に入る。
予算に限りがある場合は、お勧めすることが多い。


今回、相談された方ではないが、

実は、ホワイトアッシュを毛嫌いするお客様が多いのも事実。
つまり、安い材料に不安を持たれる人がいるということ。

ホワイトアッシュ(以下アッシュ)自体は、他のどの材料にも負けない優秀な木材です。
丈夫だし、見た目は白く癖がないために汎用性が高く、飽きがこない。
木目も大きいので和家具にも合います。

国内の家具屋さんでもたくさんアッシュの家具は作られ、売られ、使われています。

価格的にお手軽な理由は、他の材料に比べ、供給がかなり足りているからという理由が一番大きいです。
かなり太くなるし、たくさん採れる。
ただそれだけ。

材料としては、他に負けない!というよりは
家具用材としてはかなり、優秀な木材です。

あんまり、嫌わないで~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。