スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具たち 1

IMG_0992.jpg


注文しておいた物が届きました。

左側のステンレスのプレートは、スクレーパーと呼ばれる物。
直線やいろんな大きさの曲線をもつ堅いプレートです。
木材の木目には、ならい目と逆目があって繊維の入り方によって
鉋で削りやすい方向と削りにくい方向があるんです。

「削る」という表現を使っていますが、鉋の場合、正しくは、薄くスライスしている感じになります。
そうすると、逆目(削りにくい繊維方向)の場合、刃がしっかり研いでないと逆むけしてむしり取るような事になってしまうのです。

素直な木目の場合は問題にならないのですが、木目が交錯していたり、大きな曲面を仕上げたりするようなときは、キレイに鉋をかけられないときあります。

そこで役立つのが、これ!仕上げ面に直角にたてて削る(まさに削る)と逆目も関係無しにキレイに仕上げることができます。

とても、重宝する道具です。



右側にあるのは、ルーターという、溝を掘ったり、面を取ったりするときの電動工具の先端につけるビットという刃物。
削りたい形によって、何百も種類があります。

このビットは、・・・・・説明が難しいから、何か作った時に紹介します。



にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。