スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言~  「生かす」でなく「活かす」



ホームページを作り進めて行く中で、他のサイトを参考(パクる?)にすることがおおいんだけど、改めて気になる言葉が2つ

『無垢の材料は生きている』『(材料としての)木は呼吸している』

ボクは、クラフトフェアのお客さんや家具依頼のお客さんとお話をするとき、このフレーズは絶対に言わない。伐採された木は「生きてはいないし」「呼吸もできない」から。

他の材質より、道管や密度が低いことで空洞部分が多く、温度・湿度や気圧等で空気や水分の出入りが大きいだけ。

生きている命を奪い、家具という形で依頼してくださった方が大切にし生活に活かし、自分の生を維持しているんだとしっかり自覚して作っていきたい。

そこには、責任が生じてくる。

「無駄死にさせるような無責任なものは作れない。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!そうですよね。
なかなか思いつかなかったフレーズ!

生きている…ってこっちの某メーカーの人の言葉ですね

No title

>こつこつさん
生きてるって印象はいいですよね。なんか
でも、ずっと違和感を感じていた言葉なんです。
美化しているとは言わないけど、そこを「売り」にしてしまえば
なにかから逃げられるみたいな・・・上手く言えませんが

こつこつ  って名前好きです!!有難うございます
メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。