スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つけてもらうこと

昨日の23時を過ぎたころ

とあるコンビニと公園の間の道路に裸足の女の子がもじもじしながら立っていた。小学校高学年くらいかな。

気になってしまったので話しかける。

私「ど~したぁ?なんで裸足??裸足気持ちいいんけ?」
  と、なぜか俺も裸足に(笑)
私「家出か~?」
女「うん」
私「夏休みの宿題やってないんけ?」
女「やった」
私「何したの?」
女「ソファでテレビみとったら怒られた・・・」
私「へぇ~、家近い?」
(うなづく)
私「おっちゃんと一緒に帰るか?!」
(横に首振る)
私「この公園よく来るの?」
女「(うん)、パパとよく遊ぶ公園」

私「じゃ、ここにおりゃパパ探しにくるな」
女(うなづく)
私「ここじゃ見つかるから、違うとこのがいいんじゃね?」
女「・・・ここでいい」

私「あっそ、じゃ、女ひとりじゃ危ないで、おっちゃんパパくるまで一緒におっていい?」
女(うなづく)

20分ほど後

女「パパ来た。」泣き出す
パパはなだめる。そして、おんぶして帰っていきました。

彼女とって
この家出の最大の目的は、なんだろう?

きっと、
「見つけてもらうこと」
なんだろうね

もし、こんなことがあったら、大人の人たちは
絶対に見つけてあげてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。