スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水屋箪笥(納)

先日、お納めしてきました。


RIMG8946.jpg

サイドボードとして使用
デザインは、ベーシックな松本民芸の水屋箪笥を基調
できるだけ無垢の表情を出したい
拭き漆(少し明るめの色あいを)
縦格子戸の雰囲気がすき
道管をしっかり浮き出させて、大振りで大胆な木目

何度かの打ち合わせをおこない
要望として聞かせて頂いたもの、
お話をしながら感じ取らせて頂いたこと・・・


RIMG8953.jpg

私自身は、和家具を専門に作っているわけでもなく
大きなものは初挑戦でした。

家具屋さんにこっそり(笑)構造を見に行ったり、技術専門校時代の恩師に相談したり
とても勉強をさせてもらいました。
側板や天板には無垢の欅板を使用しています。
現在では付き板合板を使うことも多いのですが、
無垢だと材料の縮みや反りなども予測しながらの作業になりました。


「せっかくなら、子や孫に継がせられるものを。もちろん、無理にではなく・・・」
「ただ、我が子がほしいと言ったときに渡せるものを!」

印象に残る言葉でした。



サイズ 1260*400*900
樹 種 欅
塗 装 拭き漆


よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。