スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水屋箪笥 ③

6/20 Fbより アレンジ

IMG_0585.jpg

部材がそろったところで、前框、後框をそれぞれ接着剤を入れてくみ上げていきます。
このときに、金(かね:角度、直角)が出ていないと引出、扉がきっちり填らなくなってしまうので
調整を加えながらあっ着をします。
今回は、くみ上げたときに金がしっかり出ていました。

IMG_0589.jpg

前、後框が組みあがったあとに、
框を繋ぐ部材を接着していきます。

IMG_0604.jpg

框組みでは、写真のように多くの部材で組んでいきます。
すべてのほぞをうまくあわせ調整をしながらの作業になるし
接着剤の乾燥時間もあるので、結構、パニクリながらの作業です。
大きなものは一人だと大変・・・・



よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。