スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューズボックス

383750_244587142338520_1851115505_n.jpg

下駄箱、収めてきました!!
「想像以上に素敵です」といってくださったことが嬉しかった!!

今回は、ホワイトアッシュという材料を使用しました。日本のタモとよく似ていますが
木色が、タモよりは白いです。広葉樹の中では、リーズナブルな樹種です。
ただ、木目がはっきりしている木なので、和家具や洋家具、分け隔てなく使用できる木です。

416789_244587259005175_1130102475_n.jpg

二枚目の写真は、棚部分です。
依頼者さん曰く、
家族それぞれ、脚が何本はえているかわからないくらい、靴の数が多いそうです(笑)。
土間方壁を全面下駄箱として使用できるので相当の数の靴が週のできます。
棚の数は14枚作成したので9段(真ん中に仕切があるので実質可動棚は14枚)になります。

しかし!依頼者様には、
「冬はブーツがあるので、大丈夫だと思いますが、暖かくなったら、棚を追加で作ってください」
と(笑)

525991_244587269005174_801215425_n.jpg

とても、身長の高いご家族で、あとまだ、小さなお子さんもみえるので、誰もが開け閉めしやすいように、高さを変えてつまみを三箇所につけてあります。
(依頼者様からの提案です)


サイズ w1660  d445   h2500
樹 種  ホワイトアッシュ(鏡板(板部分)はホワイトアッシュ柾目使用)
塗 装  オイルフィニッシュ





よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

文机

先日、お届けしてきた文机。

天板2枚接ぎで、全体を拭きうるし7回仕上げです。

IMG_1377.jpg

框組みでわりとスタンダードな形になっていますが、
キャビネットとして使われている水や箪笥と統一感を持たせるために
板差しではなく框組みを採用しました。

IMG_1381.jpg

【文机】

サイズ  1100*450*280
樹 種   欅
仕上げ   拭漆 7度重ね

価 格  オーダーメイドですので、お問い合わせください。



よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

bokuno.atacino 【stamp case】

友人からの依頼で製作を始めた印鑑ケース。
かなり良いものになったと思います。

IMG_1331.jpg

とりあえず、いろいろな樹種で作ってみました。
左から
メープル・ウォルナット・チェリー/ウォルナット・ウォルナット/チェリー・たも


IMG_1333.jpg


IMG_1335.jpg
IMG_1310.jpg

後部、底にあるものがスイッチになってバネの力を利用して飛び出します。

IMG_1313.jpg

まだ、正直、改良の余地があると思っているので、リリースはもう少し後になると思います。

まずは、友人にモニターになってもらうことにしました(笑)
原稿用紙10枚送ってやろうと思います!!






フローリングユニットボックス

無事に、フローリングユニットボックスお渡ししてきました。
喜んでいただけたので、とりあえずほっとしています。

IMG_1210.jpg

伺ったときに、以前伺ったときと既存の家具・インテリアの配置が様変わりしていました。
義妹さんと、空間のコーディネートを試行錯誤しながらシミュレーションして下さったようです。


IMG_1204.jpg

とてもモダンでソリッドな空間にメープルのボックスがどうかかわっていくのか少し心配でしたが、しっかりと居場所がありました。何度もシミュレーションしてくださったおかげだと思います。

IMG_1207.jpg

今回の配置は、テーブルを挟んでのベンチの役目をする2台と部屋のコーナーに1台配置してありますが、3台を並べて3畳のスペースにする事もできます。
跳ね上げ式のフタの下はすべて収納になります。こちらでは、家族で大切にしてこられたひな人形や日本人形が保管されます。


【フローリングユニットボックス】

サイズ  1800*900*500
樹 種  メープル
仕上げ  オイルワックス仕上げ







よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

bokuno.atachino ウォールキャビネット

唐突ですが。私は蛇腹扉が好きなんです。
で、テレビボードやローボードでおもしろい蛇腹ができないかと試行錯誤して
まずは、サイズの小さい壁掛けの飾り棚みたいな物で試してみようと思い、
生まれたのが、このウォールキャビネットです。

IMG_1117.jpg

左が蛇腹収納部分です。S字にレールを刻む事で、
右側部分の背板の後に蛇腹が収まっていきます。

IMG_1120.jpg

扉を開けた状態が、この写真。
扉簿収まり先が、収納部分ではないところにあるので、
奥行きが目一杯壁面までとれます。
あと、扉に指一本添えてスライドするだけで開閉できるほど
扉の動きはスムーズなので。あえてつまみや引き手はつけてありません。


こんな感じです。(詳しい説明はさけさせてもらいますね。)
IMG_1134.jpg
と言っても、既存の技術を使用しただけですが・・・汗

IMG_1135.jpg
IMG_1137.jpg
IMG_1138.jpg
 
よくある蛇腹扉は、扉の裏面を見ると、布や和紙(和家具に多い)が貼ってあります。
つまり、布に一本一本貼り付けてあるわけです。そうすることで、レールに沿って巻き取る事ができます。
しかし、欠点としては、同じ方向にしか曲がらないです。

今回のウォールキャビネットみたいにS字に曲げる必要がある場合は使えません。


【bokuno.atachino ウォールキャビネット】

サイズ  w 700  d 150  h 130
樹 種  扉・背板 Bウォルナット 本体 タモ
仕上げ  ワックスオイル仕上げ

価 格  16,000- (税込)


よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。