スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬぉ

「今日、天気いいみたいね~!機械運びがんばって~」
と、声をかけてくださった方々~!!こんな感じです。

今日予定していた、機械の引越・・・中止

3日前に見た週間天気予報。暖かい空気が流れ込み28日昼間でチラ雪、夜から雨。
29日(今日)の未明止む。最低気温も氷点下にならない。そして、9時頃から晴れる。

という予報。これ、絶好のチャンスだと思ったんです。以前降った雪がまだ残っていたので、雨がそれを溶かしてくれてしかも、ひょう氷点下にならず道路も凍らない!
しかも、8度くらいまであがって、寒くない!!まさにここしかない!と言う感じ。

28日、地元の友達にトラックを借りに行く午前中までは寒波らしくかなり雪。でも、昼から暖かくなり始める。夕方、トラックを借り、とんぼ返り、木曽へ!19号山道に入ると、予報通り雨(喜)。国道の雪はすべて解け、ノーマルタイヤで十分。南木曽、大桑、上松・・・結構強い雨、道路脇気温計、2度or3度、木道路は絶好調!
(上松、標高約700m、家、約900m)これはいける!!期待満々膨らむ。

木曽福島に入る!雨。轍はできているが、問題なく走行!0度。家まであと、7分弱。「いける!!!」木曽福島のトンネル抜ける。雪・・・・アスファルトのブラック消える。

地元で借りたトラックは、もちろん・・・ノーマルタイヤ。もう限界。デイリーストアにin。仮眠してチェーン装着。でも、時刻は12時。これから雨になるのかも!!

家に着き、様子見る。雪が雨に変わる(たぶん25時ころ)。が30分後には、止んだ。積雪20センチ・・・止んだ時点で、あきらめました。

クレーン車レンタル会社へキャンセルの電話。

今、快晴!・・・そして、考えられないくらい暖かい。。。
スポンサーサイト

工房移転のお知らせ

このたび、bokuno.atachinoは、
独立してからの約1年半、いろいろな方にお世話になり、
いろいろな方と出会うことができた木曽を離れ、

縁あって、地元である愛知県西尾市へ工房移転することになりました。

そのため、しばらくの間、家具の製作をすることができません。
現在、注文して頂いているお客様には、事情をお伝えさせて頂きましたが、

工房が可動でき次第製作に入りますのでしばらくお待ちください。

また、新たな、ご注文・ご相談は受けさせて頂きます。
1月中には製作を再開できればと考えていますので、
納品にゆっくり時間がかけられるような場合であれば、引き受けることは可能だと思います。


よろしくお願いします。



bokuno.atachino 中川 剛

シューズボックス

383750_244587142338520_1851115505_n.jpg

下駄箱、収めてきました!!
「想像以上に素敵です」といってくださったことが嬉しかった!!

今回は、ホワイトアッシュという材料を使用しました。日本のタモとよく似ていますが
木色が、タモよりは白いです。広葉樹の中では、リーズナブルな樹種です。
ただ、木目がはっきりしている木なので、和家具や洋家具、分け隔てなく使用できる木です。

416789_244587259005175_1130102475_n.jpg

二枚目の写真は、棚部分です。
依頼者さん曰く、
家族それぞれ、脚が何本はえているかわからないくらい、靴の数が多いそうです(笑)。
土間方壁を全面下駄箱として使用できるので相当の数の靴が週のできます。
棚の数は14枚作成したので9段(真ん中に仕切があるので実質可動棚は14枚)になります。

しかし!依頼者様には、
「冬はブーツがあるので、大丈夫だと思いますが、暖かくなったら、棚を追加で作ってください」
と(笑)

525991_244587269005174_801215425_n.jpg

とても、身長の高いご家族で、あとまだ、小さなお子さんもみえるので、誰もが開け閉めしやすいように、高さを変えてつまみを三箇所につけてあります。
(依頼者様からの提案です)


サイズ w1660  d445   h2500
樹 種  ホワイトアッシュ(鏡板(板部分)はホワイトアッシュ柾目使用)
塗 装  オイルフィニッシュ





よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

なぜに・・

IMG_1389.jpg

今日、手塚さんが完成した写真集を持ってきてくださった!
手塚さんは、松本在住の写真家さんで、
先週まで松本市内で写真展をされていました。

今回のテーマは、

旧中山道十一宿 木の匠 技と風景



木工に携わる39人の匠と一人の凡人(私)が登場します。

今日、写真集を戴いて、誰が写っているのか知ったんだけど、
そうそうたるメンバー・・・

木曽には何百といる職人・作家さん。なぜにおれが・・・という感じ。

でも、ありがたい話です。


よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

文机

先日、お届けしてきた文机。

天板2枚接ぎで、全体を拭きうるし7回仕上げです。

IMG_1377.jpg

框組みでわりとスタンダードな形になっていますが、
キャビネットとして使われている水や箪笥と統一感を持たせるために
板差しではなく框組みを採用しました。

IMG_1381.jpg

【文机】

サイズ  1100*450*280
樹 種   欅
仕上げ   拭漆 7度重ね

価 格  オーダーメイドですので、お問い合わせください。



よかったらクリックを!励みになります。
読んでくれてありがとう。

    ↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
メールフォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。